スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2016.01.06 Wednesday *


ストロボライト。

storyを一部書き換え、加筆して。
comicoに投稿しました。
続きは未定ですが考えています。

題名を最後まで悩みました。
よいのが思いついたら切り替えたいです。
あと少しなのですが。


2016.01.06 Wednesday *


もしもし?

どうしよう。どうしよう。どうしよう。
こんなに、不安になったこといままでなかった。



2009.11.27 Friday *


冬のはじめに。

ただ、そばにいたいだけなのに。
だけど、そういうときに、そばにいられない。
いつだって、そばにはいられない。


別に、嫉妬しているわけじゃなくて、羨ましいだけです。
羨ましいと思って、何が悪いのだろう。


しょうがないことだけど。
しょうがないでわりきれることもなくて。

空は繋がってるので。
繋がっているって、繰り返して。
大丈夫と、繰り返して、また朝がきます。

あたしは、大丈夫。



2009.11.21 Saturday *


夏の日の出来事。

青い、青い、空。どこまでも、どこまでも。空。消えそうなくらい。消えそうなくらい。あたしはただ、ただ、宙を追いかけます。
呑み込む言葉は、まるで、水のように体の中で冷たくなっていきます。このまま冷たくなって、冷えてしまって。全部が固まってしまうみたいです。

気温は34℃を越えました。


2009.07.27 Monday *


ゆらり、ゆらりと、夏の影。

わかっているんです。
すべてが、わかることはないんだって。
それでも、期待してしまうので。
とてもさみしくなります。

こんなにもちがうなんて。



2009.07.23 Thursday *


ミドリのライター

ただ、一緒にいたいって。それだけなのに、どうしてそれがいけないんだろう。どうして。どうして?何を信じればいいって。ただ、信じるしかないじゃない。それは、無理だというくせに、ちゃんと信じなさいと言う。信じるって、1番簡単で1番難しい。表と裏に惑わされるように。惑わすように。いつも物事は矛盾ばかり。あたしの中も同じです。
何を焦るの?何かが駆り立てるの。明日は、。
上手く行かないことばかり。

きみのミドリのライターが消えた。


2008.12.23 Tuesday *


残像

080815_152842_ed_ed.jpg

タバコの煙。
くるくるって、渦をまいてしまって、さー。


2008.12.21 Sunday *


かけだす

080802_170613_ed.jpg

今年の夏は、ひたちなかに行きました。
好きな人と、行ってみたいと思っていたのが、そういえば、今年叶った。毎年、ものすごく暑いのだけれど、なんだか、今年はそんなに暑くなかった気がします。風も涼しくて、いっぱいの人が楽しそうに歩いていくのをたくさん眺めた気がする。聞こえてくる音が心地よくて、何度か眠ってしまった。ひたちなかまできて、居眠りです。でも、それがとてもあったかい日だった。

今年も終わっていくんだけど、年々、生の音に触れることが少なくなっていく気がする。どうしてだろう。だけど、思い出すのは音の記憶。それから、彼。

それでも、今日は終わっていくけど、いつでも傍にいてほしい。そうやって、進んでいく。


2008.12.21 Sunday *


西日のさす部屋

081207_155309_ed.jpg

あいたいと、いっても。
、ねぇ。


2008.12.12 Friday *


空が黒く染まっていく空間の途中。

空を見たら、だんだん、暗くなっていきました。
あたしは、いつもそれが悲しくて、淋しい。だから、、強く、強く抱きしめてもらう。離さないでいてもらう。何度も、何度も繰り返し。繰り返し。耳元で、囁く声は心地よくて。やさしいのです。あたしは目を閉じます。体温が、とても気持ちがいい。
いつか、嘆いたとしても、あたしは、もう、離すつもりはありません。



2008.12.03 Wednesday *


: 1/5 : >>

Template
admin
JUGEM